セルフネイル

ジェルネイルをすぐに落とす!短期付け替えでも負担を減らす方法

『ジェルネイルを付けてすぐに落とすのは爪に悪い?付け替えやオフを短期間でしたい時はどうすれば?』

サロンで付けたネイルやセルフネイルをすぐに落としたい、付け替えをしたいけど爪の負担も気になる。そんな方に短期間付け替えでも負担を選らす方法を紹介します。

ジェルネイルの適切な周期

ジェルネイルの短期間付け替え

ジェルネイルは3~4週間での付け替えが適切。

これよりも短期間で付け替えを繰り返すと、爪への負担が大きくなり折れやすい、爪が薄いなど傷みやすくなります。

オフだけなら爪への負担は少ないですが、付けたてのジェルネイルは密着力が高い為オフしにくいこともありますので丁寧なオフが大切になります。

短期間でのオフ・付け替えの負担を減らす方法

サロンでネイルをしてもらう場合は、短期間での付け替えやオフをする旨を事前に伝えておくことで、臨機応変な施術対応ができることもあります。

施術前や予約時に相談してみましょう!

セルフネイルの場合は下記を参考に、爪の負担を減らせる方法を取り入れましょう。

  • サンディングを軽めにする
  • 密着度の弱いジェルを使用する
  • ディフェンダーを使用する

サンディングを軽めにする

自爪へのサンディングを軽めに行うことで、ジェルの密着力をおさえてオフしやすくなります。

 

-セルフネイル
-

© 2021 美ネイル.