ネイルの知識

ジェルネイルをした後の適切な扱い方と持ちが悪くなるNG行為5つ!

『ネイルサロンでジェルネイルをしたけど、生活はいつも通りで大丈夫?ネイルの扱い方で気を付けた方がいいことはある?』

せっかく綺麗にしたジェルネイルも、扱い方によっては持ちが悪くなったり、艶が無くなったり早く傷んでしまうことも。

ジェルネイルを綺麗に保つために気を付けたい、ネイルの扱い方やNG行為を解説します!

ジェルネイルの適切な持ち

ジェルネイル

ジェルネイルの持ちは約4週間ほど

使用するジェルとの相性や、施術の仕方、爪の状態、ネイルの扱い方によっては2~3週間と持ちが短くなることもあります。

反対に、1カ月以上長持ちする場合もあります。

ジェルネイルの適切な付け替え時期

ジェルネイルは3~4週間ごとに付け替えやオフを行います。

短期間での付け替えは自爪が乾燥しやすく折れたり、欠けたり、ネイルの密着も悪くなるなど自爪にもネイルにも良くありません。

また持ちがよい為に付け替え時期を大幅に過ぎたままネイルを付けっぱなしにするのもNGです。

小さな剥がれでも放置しているとグリーンネイルの原因になることもあります。

ジェルネイルの適切な扱い方とNG行為5つ!

  • ハイターや洗剤を素手で扱う
  • 爪先で段ボールを開ける・ガリガリする
  • 爪先で物を掴む
  • 温泉・プール・海水浴にいく
  • 手先の乾燥

 

-ネイルの知識
-,

© 2021 美ネイル.