ジェルネイル検定とは?どんな内容?

ジェルネイル検定とは?どんな内容?

前の記事ではネイル検定ってどんな内容?についてお話ししましたが、

ここでは、ジェルネイル検定はどんな内容なのか?ネイリストに必要なレベルの級は?などについて、お話ししていきます。

”ネイル検定は持っているよ”と言う方は、ジェルネイル検定内で免除される課題もありますよ。

 

ジェルネイル検定の試験要項って?

 

ネイル検定の記事にも書きましたがジェルネイル検定も、試験要項しっかり読んでくださいね。

ジェルネイル検定の要項にも規定のルールや、施術内容など細かく記載されています。

また、使用してもOKなジェルのメーカーが決まっているので、いつも使っているジェルが使用可能か?これから購入するジェルが使用可能な商品か?しっかり確認が必要です。

※2018 試験要項や使用可能なジェルメーカーはJNA公式ページに記載されています。

・ジェルネイル検定→ジェルネイル技能検定試験 日本ネイリスト協会JNA主催

 

スクールで試験を受ける?

 

ジェルネイル検定では、スクールや学校で試験を受けれる自校開催制度があります。

JNA認定校で、試験開催を認められているスクールや学校では、在校生であれば試験会場に行かずに、スクール内で受験できます。

試験会場が近場にない方でも、いつものスクールなら行きやすいし、試験会場はすごく緊張して嫌なんだよねーって方も通い慣れている学校なら落ち着いて受験できますよね。

”そんな便利な制度もあるんだなって”予備知識です。

 

ジェルネイル検定初級とは?

・年2回開催  (6月、12月)※2018

・実技試験と筆記試験

 

テーマは、” ネイルケアとジェルネイルの基礎技術と知識 ”

実技の内容は、

第一課題ネイルケア、第二課題ジェルネイルとマニキュアでのカラーリングとアート

 

ネイル検定3級を取得していればネイルケアの課題は免除になります。

ジェルネイルはジェルのメーカーによって扱い方が違ったり、ブラシワークで仕上がりに差が出てきます。

最近ではセルフジェルをする方も多いですが、適切な手順であったり知られていない技術が沢山ありますネイリストを目指すなら必ず知っておかないといけない基礎が初級です。

ジェルネイル検定は平成8年から始まった検定で割と最近なので現役ネイリストでも所持していない方もいますが、普段の施術を見直す為や、技術向上の為に試験を受けるネイリストも多くいます。

 

ジェルネイル検定中級とは?

・年2回開催  (6月、12月)※2018,2019

・実技試験と筆記試験

 

テーマは、” ネイリストとしてサロンワークに必要なジェルネイルの技術と知識 

実技の内容は、

第一課題 ネイルケア、ポリッシュカラーリング、ジェルカラーリング

第二課題 ポリッシュとジェルのオフ、ジェルグラデ、ジェルフレンチ、ジェルイクステション

 

(ネイル検定2級以上を取得していれば、第一課題が免除になりますよ。)

 

中級はオフの行程もあります。サロンワークで必要な技術になるのでオフの作業も自爪を痛めないよう適切に行わないといけません。

ジェルグラデーションやジェルフレンチはプロのネイリストになった方なら必ず通る練習の道です。簡単そうに見えますが、かなり難しい技術なので身に付ければセルフネイラーと一線を引くことができます。

またサロンに就職をしても即戦力として活躍できるレベルです。

筆記試験においてもジェルの適切な取り扱い方や、ジェルの仕組みなど、知っておきたい基礎知識が沢山あります。

ジェルをよく理解しておかないと爪のトラブルや病気にも対応できませんし、お客様の爪に合ったジェルネイルが提供できるように学んでおきたい知識です。

 

ジェルネイル検定上級とは?

・年2回開催  (6月、12月)※2018,2019

・実技試験と筆記試験

 

テーマは、” スペシャリストとしてジェルネイル施術に必要な技術と知識 ”

実技の内容は、

ジェルスカルプ、ジェルチップオーバーレイ、ジェルアート、ジェルフレンチ

 

 

上級の内容はパッと見ても理解し難いですよね。

ジェルでの長さだしをしたり、チップを付けて長さだししたり、アートもフレンチも2級よりも高い技術力を必要とされます。

ジェルの扱いが慣れていないとかなり難しい内容ですが、初級、中級と取得した後になるので、ある程度ジェルの性質や扱い方なども分かっている状態なら、さほど難しく感じないかも。

サロンワークで難易度の高いアートや技術を要望された時にパッと対応できるように上級も取得したいですね。

 

ジェルネイルを適切に扱えるネイリストになるためにも資格取得をオススメします。皆さんの目標に合わせて、検定取得を目指してくださいね。

ちなみに試験合格するとバッジとディプロマ(認定証)がもらえますよ。

 

検定内容は随時変わることがあります。JNECやJNAの公式サイトで詳細をしっかり確認して受験してくださいね。

ネイル検定資格カテゴリの最新記事