自宅サロンを開きたい、安定したサロン収入を作るために必要な事

自宅サロンを開きたい、安定したサロン収入を作るために必要な事

サロン勤務より、自分のペースで出来るサロンを開きたいけど、

どんな準備をしたらいいのか?料金設定はどうする?お客様を増やす為に集客はどうしたらいい?

など、サロン開業の準備について解説していきます。

 

 

自分の目指すサロンの設定を考える

自宅サロンとは言っても、

「どんなサロンを作りたいのか?」を明確にすることが大切です。

 

・趣味程度で知り合いにやってあげるネイルができれば良いのか?

・値段はリーズナブルでもゆっくり自分のペースでサロンとしてやった行きたいのか?

・価格設定も技術もしっかりとした高レベルなネイルを提供したいのか?

・最初は小規模でも、スタッフを雇って運営できるサロンにしたいのか?

・ネイルを副業として、本業の収入に少しプラスになる程度の収入元としてやっていきたいのか

 

など、自宅サロンとは言ってもいろんな形のサロンがあります。自分の生活に合う無理のない設定をする事が大切です。

 

サロンの集客はどうする?

集客については、店舗型サロンであればホットペッパーに掲載して集客したり、地元誌などの媒体を利用したりしているお店が主です。

でも掲載などの媒体を利用するとなると毎月高額な掲載料がかかりますし、掲載するほど予約を受け入れる体制ではない場合、それ以外の方法を考えないといけません。

 

では、どんな方法で集客していくか?」です。

いくつかの集客方法をまとめました。

・ビラ、広告の配布↓

配る地域の範囲によって広告料は変わりますが、自宅サロンの周辺だけであれば費用を抑えられますし、配布枚数や、世帯数を把握すれば、集客が過剰になり過ぎる事もありません

 

・SNSやネットでの集客

【インスタグラム】↓

最近SNSの主流となっているインスタグラム。写真がメインになるのでどんなネイルができるのかや、ネイルサンプルなどのアップもしやすく、リアルタイムでの更新が可能です。

美容系の更新をチェックしている人も多く、サロンの得意としているデザインや長所をアピールしやすいですし、新規の方でも取り込みやすいです。

 

【twitterfacebook】↓

知り合いや身近に繋がっている人に周知しやすいです。手狭にやっていくなら良いと思いますが、新規の方の集客には繋がりにくい為、新たな集客を目指す場合は違う手段を利用した方がベストです。

 

【minimo】

サロンの情報を掲載し、集客できるサイトです。ミニモの集客率はとても良いですで、価格を安く展開しているサロンが多く収入面はあまり伸びずらいですが、新規の方の取り込みの窓口として利用する価値はあります。

リピーターに繋がれば安定した収入に繋がってきますよね。掲載料は基本的に無料ですが、売上げが発生すると手数料としてその最大でも500円をminimoに収めるという仕組みになっています。

 

 

料金の設定

サロンの料金設定に関しては、自分の技術スキルの程度によって価格を合わせる必要があります。

材料費などもサロンと同じ程度に費用が掛かるので、あまり安い価格設定だと、中々収益が上げにくいことにもなります。必ず、材料費や、光熱費、備品代などの計算をし、見合った範囲内での価格設定が大切です。

 

自宅サロンだからと言って価格を下げる必要性はありませんし、

しっかりと自分のスキルや提供できる技術空間に対する価格設定を行いましょう。

 

まだ、集客の出来ていない時は新規限定の価格なども用意し、安定した集客に繋がるよう準備が必要です。

注意したいのは、一度価格を設定し営業を始めたらその後の価格改定はしづらくなる、と言うことです。

お客様の負担にもなりますし、リピーター様が多くいらっしゃれば尚更、価格の変更は難しくなりますので、あらかじめ、しっかりとした価格設定を考える事が大切です。

 

 

空間の設定

自宅サロンだから、店舗型サロンのような整った空間の準備は難しいと思いますが、最低限でも清潔で生活感をあまり見せないような空間を作ることも大切です。

仕切りを用意したり、作業机やお客様の席はこだわったものを用意しましょう。

必要な面積は机とイスを置ける広さであれば十分ですし、無駄に広いスペースを用意する必要性は無いので、準備も整えやすいと思います。

 

まとめ

 

この記事では最低限の自宅サロン開店準備に関する事を書きました。最低限の準備を頭で整理することによって、今後のイメージも立てやすくなると思います。

やるからには、勿論、マイナスにならないサロンを運営出来る事が大切ですので、しっかり収支を考え目標を考えて始めましょう。

 

 

サロン開業カテゴリの最新記事