メンズネイルケアで清潔感のある手元に!サロンでのケアについて解説

メンズネイルケアで清潔感のある手元に!サロンでのケアについて解説

ネイルって女性がするものと言うイメージがありますよね。でもここ最近では、メンズネイルをされている方や、メンズ向けのネイルサロンも増えてきています。男性にとってはネイルって馴染みがないな。と思う方も多いですが、爪先を綺麗にするだけでも清潔感のある良い印象になりますよ。

「男でもネイルケアってした方がいいの?」「爪を綺麗にはしてみたいけど。。」「ネイルケアって何?」と考えている方の為に、メンズネイルケアについてまとめました!

 

メンズネイルケアをするメリット

ネイルケアした男性の手

ケアをするメリット

清潔感がでる

爪の乾燥やトラブルも改善できる

綺麗な手元は、良い印象を与えます。

普段、自分では指先のケアをすることってありませんよね。「今の爪で問題は無いし、支障は無いよ?」と思った方、確かにネイルケアをしなくても生活には困りません。

ですが、仕事で書類を渡す時や作業をしている時、手元は意外と見られています。パッと見られた時に、手元や指先が綺麗だったら、清潔感あるな、爽やかだなと周りにも良い印象を与えます。ネイルケアは、身だしなみの1つとして考えみるのも良いかも知れません。

また、乾燥で爪が割れたり、ささくれができりとトラブルのある指先もプロの定期的なネイルケアで改善できます。

メンズネイルケアの内容

メンズネイルケアサロン

ネイルケアの内容

爪を磨く(バッフィング)

爪周りの皮膚や角質をケア(ウォーターケアや甘皮処理)

爪の形や長さを整える(ファイリング)

メンズネイルケアとは、爪表面や爪周りの余分な角質を除去し、爪表面を磨きます。カラーリングをしなくても、爪のケアをすることで指先が綺麗に見違えますよ。お店によっては、他にも保湿ケアや、爪の補強などのメニューもあります。

バッフィング:爪を磨きツヤを出します

爪を磨きツヤを出す事を、バッフィングと言います。爪表面を専用のファイルで磨くことでツヤが出て、透明感のあるクリアな爪になります。クリアのマニキュアを塗らずに、磨くだけでツヤ感が出せるので手軽にできるメニューです。

ウォーターケアと甘皮処理:ささくれや角質をケア

・ネイルの角質とは:爪の表面にも薄く付着しており、根元には硬い角質が溜まっています

【ウォーターケアとは】ケア方法の1つで、水を使ったケアのことです。ぬるま湯で硬くなった皮膚や角質を柔らかくし、プッシャーで角質を押し上げ除去します。

反対に水を使わずにケアすることをドライケアと言います(ドライケアの方が簡易的なケアです)。男性は角質が硬く溜まりがちなので、ドライケアよりウォーターケアでしっかりとケアをする方がより、爪や皮膚周りがすっきり綺麗になります。

【甘皮処理とは】ケア方法の1つで、爪の根元の分厚くなった角質やささくれをニッパーでカットし除去することを言います。甘皮処理をする事で爪が大きく見え、乾燥してゴワついた余分な角質が取れ、見た目にもつるんとした綺麗な指先になります。ウォーターケアをする場合は甘皮処理も含まれていますよ。

ファイリング:爪の形や長さを整える

ファイリング(ファイルとも言います)とは、爪の形や長さを整えることです。専用の爪切りでカットし、爪やすりで整えます。男性で爪の長い方はあまりいないと思いますが、短くてもプロに整えてもらうだけで、爪がすっきり綺麗に見違えますよ。

 

ネイルケア後は保湿を

男性が手を保湿ケアする

ネイルケアの後は、余分な角質や硬くなった皮膚が除去され、指先の皮膚がいつもより薄くとても柔らかくなります。そのままの状態では乾燥しやすいので、しっかりと保湿しましょう。保湿をすることで、皮膚のごわつきも減り、潤った綺麗な指先を維持できます

保湿には市販のハンドクリームでもOKですし、キューティクルオイルがあればより潤いがより浸透します。爪の表面と爪の周りの皮膚に塗り、保湿します。同時に手の甲もハンドクリームなどで保湿をすると完璧ですね。

 

ネイルケアの予約

ネイルサロンを予約する

予約できるお店と、施術料金や施術時間をまとめました。

ネイルケアができるお店

ホットペッパービューティーメンズネイル:メンズOKなネイルサロンやメンズ専門など表示があり分かりやすいです。お住いの近くのお店を検索することが出来ます。

東京都内:メンズネイル専門店オトコネイル

こちらはメンズ専門店なので普通のネイルサロンに行くよりは気軽に通えます。こちらはではアートやカラーリングの装飾ネイルではなく、ネイルケアや巻き爪防止や爪噛み防止などにも対応したネイルができますよ。フットネイルケアもあります。

東京都内:FASTNAIL

こちらは、料金もリーズナブルで通いやすいお店です。爪磨きの単品メニューからケアコースまであります。ネイルケアがメインのお店です。

ネイルケアの料金

施術料金の平均:約3,000円~

(ファイリング、バッフィング、甘皮処理のセットの平均価格)

基本的には、ファイリング、バッフィング、甘皮処理などがセットになったケアコースが多いです。保湿ケアをプラスしたコースは少し料金が上がりますが、ケア後の保湿は欠かせないので時間や予算に余裕があれば保湿を含んだコースがおすすめです。

ネイルケアの施術時間

施術時間の平均:約30分~1時間程度

ファイリング、バッフィング、甘皮処理程度のメニューだと30分程度で終わります。ウォーターケアや保湿ケアもする場合は1時間程度の施術時間となります。短時間で出来るので、忙しい男性の方でも空き時間に行ってみて下さいね。

まとめ:ネイルケアは定期的に行う

メンズネイルケアをする

ネイルケアの目安:1カ月に1回程度

爪周りは、普段の生活の中で角質がどんどん溜まり、皮膚が硬くなります。毎月ネイルケアを継続することで皮膚も柔らかい状態に改善するので、定期的なネイルケアが大切です。と同時に、指先の保湿も心掛けてみて下さい。

最初は行きづらいと思いますが、一度行ってみるとネイルケアのすっきり感に感動すると思います。ぜひ生活にネイルケアを取り入れてみて下さいね。

ネイルの知識カテゴリの最新記事