ネイルサロン就職

ネイリストの技術が上手くなるには?不安や下手を改善する練習方法

ネイリストとして働いているけど、”技術に自信がない。技術が上手くならなくて悩んでいる。”

そんな方に、確実に上手くなる学び方と練習方法を解説します。

上手いネイリストも実際に行う方法なのでぜひ参考に、技術の上達を目指しましょう!

上手くならない理由

いくら練習しても上手くならない方は、学び方に問題がある場合も多いです。

”自分が不器用だから、向いてないから”と諦めなくて大丈夫です。学び方や学ぶ環境次第で、技術は確実に上手くなります!

就職したサロンで、学ぼうとしないで!

ネイル技術を学ぶ

サロンに就職し、先輩スタッフからの技術指導で上手くなるかと言ったら限界があります。確実に上手くなれるかは微妙なところで、一握りの場合だけです。

スタッフはプロの講師ではないし、そのサロンがどのくらいの技術を持っているかによっても、学べる限度がどうしてもあります。

ネイリストになれば徐々に上手くなるだろうと、思うのは間違いです。ネイリストになったからこそ、更にハイレベルの技術を学びに行かなくてはいけません!

もちろん、就職先のサロンが技術指導に特化しているサロンであれば良いいのですが、そう言ったサロンはかなり少数です。

なので、まずは学び方を変えてみることで、以前よりも確実に上手くなりますよ!

上手くなるための学び方

練習は必要ですが、本当に上手くなりたいと思うなら、学び方から変えていくことが大事です!

①本当に上手い、ネイリストや講師に学ぶ

ネイリストの技術

サロンワークに特化した技術を指導できる講師や、技術の高いネイリストに学べる環境を探しましょう

例えば、

  • プロ講師による技術セミナーに参加する
  • サロンワーク指導を行っているスクールに通う

特にinstagramなどのSNSでは、参考になるハイレベルなサロンワーク技術が見られます。そう言ったところから、実際の技術指導を行っている講師やスクールを見つけるのもおすすめです。

単発セミナーや、数回の指導でも、技術の悩みや不安を解決でき、改善することができます!

またネイル問屋さんでもセミナー情報の告知がや募集があるので、活用してみて下さい。

②技術は、動画や写真に撮って

ネイリストの技術

お手本の技術は見返せるように、動画や写真で保存しましょう!

せっかく学んだものを身に付けるには、正しい技術を何回も見返すことが本当に、大切です。

例えば、道具の持ち方,使う角度,使う量,力加減,スピード,など一つ一つ動作を正しく覚えることで、技術も上達するので必ずお手本の技術を見返せるように、動画で保存するようにしましょう。

短期間で上手くなる練習方法

お手本の技術を学んだら、あとは自分の練習次第です。

やっぱり練習しないことには上達しませんが、確実に短期間で上手くなるには適切な練習方法に、コツがあります。

コツ①動作の見直し、真似る

ネイルの練習

まずは、自分がどんな動きをしているのか見直しが大切です!

自分の施術を動画に撮ってみて、1つ1つの動作をプロお手本と比較してみましょう。
自分のやり方や癖が付いていると思います。無駄な動きや、変な角度での持ち方、強すぎる力加減など手本との違いを見つけ改善しまます。

自分の癖が”技術の不安定”に繋がってしまっているので、プロの動作を全て真似て、改善していきましょう!

コツ②スピードを計る

ネイリストの技術を計る

施術のスピード感も大切です。どこの同動作にどのくらいの時間が掛かっているのか、タイマーで計りながら確認しましょう!

プロの正しい技術は、無駄な動き,無駄な作業時間がありません。また自分の動きで、時間の掛かる所を把握し、正しいスピード感や、手の動きを身に付けることがポイントです。

例えば、ファイリング1本で何秒、ベース塗り1本で何秒、など細かく計り見直します。

施術が遅いくて悩みの方

作業工程の時間を見直すのも大切ですが、道具の取り方など作業の導線を見直すのも、時間を短縮するコツです。

例えば、<オフの動作が早い人>
必要なコットンをカットし、一枚ずつ取りやすいように重ね、ダッペンにのせ、オフ液を染み込ませた状態にしてある。アルミの巻き方もテンポ良く早い。

まずは、道具の配置や下準備、取る動作や、手の動かす導線を見直すのがポイントです。それ以外の技術面のスピードアップは練習して改善します。

コツ③日々技術を繰り返す

ネイリストが上手い

当たり前ですが、学んだ技術はできる限り、毎日行います!

技術は経験を重ねることがとても大切です。繰り返した分だけ早く上達します。

日々のサロンワークでも取り入れ、改善できるように心掛けましょう。技術が安定し身に付くまでは大変ですが、継続することで技術習得を早めます。
また、次に取り入れる新しい技術も、習得しやすくなります。

私の知る限り、上手いネイリストはほとんどの方が、休みの日もネイルを触っています!

コツ④常に上手い技術を見る

ネイルの技術を見る

繰り返し、お手本の技術動画を見ましょう!

視覚からお手本を頭に入れることで、だんだんと手の動きをお手本に近付けやすいです。また、繰り返し見ることで新たな発見があったり、腑に落ちなかったことが理解できるようになったりします。

日頃は施術をするだけで、人の技術を見る機会はありませんよね。だからこそ、自分のやり方になってしまいがちです。

お手本の技術を見返えし、上手い技術を自分のものにしましょう。

ネイリストになってからの練習が必要!

いかがでしたか?普段どのくらい練習できていますか?

ネイリストとして働き始め、施術を担当できるようになると、練習ってしなくなりがちですよね。新しいアートくらいでしょうか…?

でも、サロンワーク技術はとても奥が深いですし、どこまでの技術を追求するかはネイリスト次第です。

少しでも技術に不安がある、上手くなりたいと思う方は、少しずつでも練習に取り組んでみて下さいね。

-ネイルサロン就職
-

© 2021 美ネイル.