ネイルサロン就職

ネイリストは何歳まで働ける?年齢に関係なく仕事を続けるために!

ネイリスト年齢を重ねても、始められる?

ネイリストとして、何歳まで働ける?

ネイリストの仕事と、働く年齢についてお話しします!

世代によって異なる働き方や、サロン勤務について、年齢を重ねての仕事についてをネイリストが解説します。

ネイリストは何歳まで働ける?

ネイリストの年齢

ネイリストとして働くために、年齢は関係ありません

60代になってもネイリストを続ける方もいますし、年齢を重ねてからネイルの仕事を始める方も多いです。

やる気と体力さえあれば年齢は関係なく続けられる仕事ですし、一生の仕事にする方もいます。

ですが、やはりサロン勤務のネイリストとなると年齢層は20代,30代が大半を占めます。

ネイリストと言っても、働き方は様々なので世代によってや、年を重ねても働き方を変えながらネイリストを続けていく方が多いです。

10代~30代はサロン勤務がしやすい

30代のネイリスト

やはりネイリストとしてサロンに就職しやすいのは、10代~30代までです。

どのサロンでも技術育成のためと言う理由から、若い世代を採用したい傾向にあります。

40代からでもサロン勤務を経験したい場合は、お客様の年齢層が高いサロンや、施術単価の高いサロンを選びましょう。

ネイリストの年齢や経験ではなく、お店の雰囲気に合った大人な人材を必要としているサロンもあるからです。

サロン勤務は30代が減少する!

10代~20代まではサロン勤務を希望するネイリストは沢山いますが、30代で退職・転職する傾向が高いです。

結婚や育児が理由で退職する場合や、ネイルを辞め転職を考える年代でもあり、経歴のあるネイリスト層が少なくなります

そのため、採用年齢幅を広げるサロンも多くなるので、40代でも働けるチャンスは大いにあります。

40代~のネイリストの働き方

ネイルサロンの仕事

40代~は個人でサロンを持ち、働ているネイリストも多くなります。

自宅サロンやプライベートサロンといった、自分のペースで仕事ができる働き方です。

ネイリスト経験が全くなくてもできる範囲の施術でスタートし、少しずつ経験を重ねていくのも有りです。

技術がなくても、材料にこだわったサロンや、シンプルが得意なサロンなどサロン作りは自分のできる範囲で良いのです。

もちろん、売上を意識するならサロンの立地,集客,施術内容の充実などを意識しなければいけません。

50代~も続けていける?

ネイリスト50代

もちろん、続けていくことは可能です!

ですがハードな施術スケジュールをこなすのは、やはり体力的にも限界を感じます。

そのため50代~は施術単価を上げ、施術数を減らしても売り上げが減少しないようにする、またはネイリスト講師になるなど働き方を変えてネイルを続けていく場合が多いです。

何歳からでもスタート可能

まったく経験のない状態から、ネイリストになることも自分次第では可能です。

ネイルスクールに通う生徒さんは若い方だけではなく、40,50代の方も多く居ます。むしろ、私が通っていた時はどの世代も均等にいました。

やはり基礎の技術は必要になるので、はじめは学ぶことからスタートですが、年齢関係なく興味があればいつからでも挑戦できます。

ネイル検定など資格を取ることも最短3カ月~可能です。ネイリストを目指したい方はぜひ挑戦してみて下さいね!

-ネイルサロン就職
-,

© 2021 美ネイル.