ネイル検定資格

ネイリスト資格取得にかかる費用は?費用を抑えてプロになる方法も解説

ネイリストになりたいけど、スクールや通信で勉強して資格取得を目指すとどの位の費用が掛かる?

スクールや通信、独学それぞれで資格取得を目指す場合に掛かる費用と、道具代や受験料など細かな出費も含めて、ネイリストとして稼げるようになるまでに掛かる費用を解説。

学ぶ方法によっては費用に大きな差がでることもあります。少しでも費用を抑えてプロになる方法もご紹介します。

ネイリストになる為に必要な資格

ネイリスト資格取得

ネイリストとして施術を行ううえで必要な資格はありません。

美容師のように国家資格や免許の取得が定められている訳ではないので、資格がなくてもネイリストになることは可能です。

ですが、サロンへ就職する場合はネイリスト検定の資格取得者の方が採用率が高く、無資格でも採用するサロンはかなり少ないのが現実です。

また自宅サロンや個人サロンを開く場合も、資格を取得していることで施術やサービスに価値が付き、収益を上げやすくなります。

プロとして活躍する為に取得したい資格

  • サロン就職:ネイリスト検定2級、ジェル初級
  • サロン開業:ネイリスト検定1級、ジェル上級、衛生管理士等。

ネイリスト検定は3級、2級、1級、ジェル検定は初級、中級、上級まであり、飛び級はできないので順に受験する必要があります。

一般的なサロンの採用基準として多いのは2級や初級以上の資格取得者で、資格があれば未経験でも採用されやすくなります。

サロン開業を目指す場合は施術への責任も伴いますので、技術や知識をしっかり身に付ける為にも、1級やジェル上級までの取得に加えて「衛生管理士資格」「フットケア理論検定」の取得が好ましいでしょう。

ネイリストの資格取得に掛かる費用

はじめに、ネイル2級とジェル初級の資格取得をするまでに掛かる費用を解説します!

資格取得までに掛かる費用!

  • 受講料:0~50万
  • テキスト代:1万~
  • 道具代:3万~10万
  • 受験料:3級6,800円/2級9,800円
    ジェル初級9,000円/中級12,000円
  • その他:交通費等

受講料とテキスト代は、独学や通信、スクールなど学ぶ方法によっても大きく費用に差があります。

道具代は使用するメーカーや製品によって安くも高くもなります。

それぞれに項目別に、費用と内容を詳しく解説していきます。

受講料

  • 独学:0~10万
  • 通信:15万~25万
  • スクール:20万~50万

独学で学ぶ場合かなり費用を抑えることもできますが、技術習得が難しい為セミナーの受講や単発の講師指導を受ける方が多くいます。

単発指導は割高ですので、独学でも結局費用がかさんでしまうことも多いです。

通信の場合はかなりお得な費用で学ぶことが可能です。

通信でもプロ講師の添削指導や、ネイリストの技術動画テキストがあり技術面のサポートが充実しているためコスパ良く資格取得を目指せます。

スクールの場合費用を抑えることは難しいですが、計画的に資格取得を目指せ、講師による直接指導を受けることができます。

-ネイル検定資格

© 2021 美ネイル.