ネイリストになるには?何から始めたらいいのか?

ネイリストになるには?何から始めたらいいのか?

「ネイリストになりたい!と思ったけど何から始めたらいいの?

どうやったらネイリストになれる?」

「ネイリストの働き方って?」

今回は、ネイリストになるには、ネイルの仕事に就くにはどんなことから始めたら良いのか必要な事なる方法ついて解説します。

 

資格取得して働く?資格なしで働くのか?の選択

 

ネイリストになるためには「検定資格を取得して就職するか?」、「取得しないで就職するか?自分に合う選択をする必要があります。

 

よく耳にするネイル検定って?要らないの?

ネイル検定は持っていなくても、ネイリストとして働けます。

ネイル検定の意味としては、しっかりとしたプロとしての技術を習得し、プロとして提供できるレベルの技術を持っている証なんですが、美容師さんのように国家資格ではないので資格を持っていなくても働けます。

 

資格も持ってない、技術もない状態で就職できるのか?

できます。未経験者、無資格でも採用を行っているネイルサロンはあるので、採用されればすぐにでもサロンで働くことが可能です。

ただ、技術が無い状態ではお客様の施術を担当できないので、雑用や受付業務などが主な仕事となり、施術が担当できるようになるには先輩スタッフからの指導を受け技術練習を重ねていかなくてはなりません。なのでネイリストとして施術が担当できるようになるには長期間の下積みが必要になってしまいます。

 

資格を取得することのメリットとは?有資格者だとこんなに違う!

資格がなくても働けるなら、いいじゃん。と思う方もいるかも知れませんが、資格を取得してネイルの知識や技術を身に付けてから就職するとメリットは沢山あります。

 

主なメリット:

・就職できるサロンが多くなる(サロン自分の好きなサロンや、高給のサロンにも勤務できる

・下積みの期間が短くなる(基本の技術を知っているので、施術担当できるようになるまでが早い

・プロである証になる(お客様もプロと素人の判断がしやすく、プロとして認識されやすい

 

など、資格を持っていると今後のネイリスト人生の幅を広げることができますし、将来を考えた時しっかりとした知識や技術は必ず必要になるので、資格を取得してから就職をオススメします。

 

 

資格取得するには?学ぶ方法の選択

ネイル検定の資格取得を決めたら、次は、技術の練習知識の習得が必要です。

では、どのような方法で学んでいくか?という選択になります。

主には下記の4つの選択があります。

・専門学校で学ぶ

・ネイルスクールで学ぶ

・通信教育で学ぶ

・独学で学ぶ

それぞれのメリット、デメリットの詳しいまとめはこちら。→【ネイル技術を学ぶための方法】

 

自分の生活や仕事と両立でき、無理なく学んでいける方法を選びましょう。資格取得までは一定の期間が必要になるので、無理なく続けられる方法を選択することが大切です。

 

 

ネイル検定、ジェルネイル検定何級まで取る?

サロン就職するには、何級まで取ったらいいのか?

多くのネイルサロンの求人条件は、ネイル検定2級以上です。

 

ネイル検定は3級、2級、1級まであり、ジェルネイル検定は初級、中級、上級まであります。

級によって技術レベルや知識の深さも変わってきますし、この先どんなネイリストになりたいか?によって、必要になる級は違ってくるので、検定の勉強をしながらでもこの先の目標に合わせて取得計画を立てるとベストです。

級によっての違いや検定内容について詳しくまとめています。→【ネイル検定とは?どんな内容?】

 

 

どんなサロンに就職する?

必要な資格が取得できたら、次はネイルサロン就職ですね。

ネイルサロンと言っても、お店によって雰囲気も違いますし、施術の内容施術方法が全然違います。給料についてもサロンや場所によっても大きく差が出てきますので、自分に合うサロンを見つけることが大切になります。

自分に合うサロン就職についてまとめはこちら→【ネイリストに就職、正しいネイルサロンの選び方とは?】

 

もちろんサロン就職以外で活躍する方法もあります

検定を取得できれば、サロン勤務以外でもネイリストとして活躍できる方法があります。

・個人サロンを経営する

小さなサロンでも椅子と机があれば、ネイルが出来る環境は作れますので、自宅の一角や、マンションを借りたりと個人サロンはとても始めやすいです。

一定の道具なども必要となりますが、初期費用面では負担を少なく始める事も可能なので、今の仕事と掛け持ちしたり、家事や育児と両立しながらの経営も可能です。

・講師になる

ネイリスト=サロン勤務と思われる方も多いですが、認定講師やネイルスクールでの講師、専門学校での講師など、認定講師資格を取得すれば多方面での活躍も可能です。

ネイリストとして勤務するよりも、講師であれば高い給料を得ることも可能ですしネイリストよりも私生活の時間に余裕を持つこともできます。認定講師について詳しく→【ネイル認定講師資格とは?】

 

まとめ

ネイリストになるまでの道のりは選択の仕方で、将来がかなり変わってきますので、しっかりとした目標や将来のビジョンを明確にしていくことが大切です。

転職でネイリストを目指したり、家庭と両立して勉強したり自分に合う方法を見つけて頑張ってくださいね。

 

 

ネイル検定資格カテゴリの最新記事