ネイルマシーンって必要?マシーン技術を習得するメリットとは?

ネイルマシーンって必要?マシーン技術を習得するメリットとは?

最近ではネイルマシーンを使う先生方も多く、オフやケアでマシーンをサロンに導入しているお店もかなり多くなりましたね。

 

ここでは、ネイルマシーンを使ったことの無い方や、これから技術を学ぼうか考えている方に、

「マシーンの必要性や利点について」「マシーンの技術を学ぶ方法について」を解説していきます。

 

 

ネイルマシーンは必要?学ぶべき?

マシーンは確かに使わなくても施術に問題ありませんが、マシーンを利用することで利点は沢山あります。

 

例えば、オフなどの施術時間が短縮ができスムーズなフィルインが可能になります。

また、マシーンでのケアは素早くてとても綺麗にケアが可能で、マシーンを使うことによって施術の幅も広がります。

 

 

いつでも習得できることなので、時間がある時や、施術を見直したい時スキルアップを考えている時にぜひ、習得してみて下さい。

 

 

ネイルマシーンは独学で技術習得できる?

答えは、ノーです。

出来なくはないですが、使い初めは扱いが難しく、使いこなす為にも適切な技術が必要となりますので、動画や本で独学で習得するのは難しいです。

また、正しい使い方をマスターできていないとお客様の皮膚や爪にケガをさせる事もありますし、かえって余計に時間が掛かってしまったりと、ネイルマシーンって本当に意味あるの?となってしまう恐れがあります。

 

 

ネイルマシーンはどうやって学ぶ?

では、どうやって技術を学んでいくか?についてです。

学ぶ方法としては主に3つあります。↓

 

・【ネイルスクールで開催しているマシーン講習会に参加する】

今、スクールに通われている方は、マシーンの技術を学べる授業があると思います。

検定ではマシーンを使わなくても今後、ネイリストとして活躍していく上でマシーンについても知っておくと大変便利になるので、受講できる場合は必ず学んでおいた方が良いです。

 

もちろん、スクールに通っていない方でも利用することは可能です。

講習内容も選べ、初心者向けの基本的なマシーンの扱い方サロンワークの施術での活用方法まで学べます。

 

・【ネイル問屋で開催するマシーンセミナーを受講する】

ネイルの問屋さんでもマシーンセミナーを定期的に開催していますので、基本のマシーン操作を学ぶ場として活用できます。

 

・【有名な先生が独自で開催しているセミナーを受講する】

SNSなどで活躍しているネイルの先生方は独自でマシーンセミナーを開催しています。

先生によってマシーンの使い方は異なり、セミナー内容もそれぞれに特化したマシーン技術となっているので、受講する前にセミナー内容をしっかり把握する事が大切です。

 

例えば、

ケアに特化した、ケアが早く綺麗にでき、ネイルの持ちを良くするマシーンセミナー

・オフが早くなる、施術時間の短縮を目的としたマシーンセミナー

フィルインなどの自爪の負担軽減を目的としたセミナー

など種類も様々なので、自分の目的に合うセミナーを見つけて受講をしてみて下さい。

 

 

セミナーの受講料は?

スクールやネイル問屋、先生方のマシーンセミナーを受ける費用についてです。

講習の内容や技術方法によっても受講料は変わりますので、一概には言えないですが、

だいたい1万円~の受講料になります。技術内容が濃いものは数万円する場合もありますが、その分一生使える技術を学べるので高くない金額なのでは?と思います。

 

 

自分のマシーンを買う時は、、

セミナーの受講や練習をする為にも自分のマシーンが必要ですよね。

ネイルマシーンも種類は豊富にあり、常に進化したモデルのマシーンが発売されています。

 

家やサロンに置いて固定で使うものと、持ち運びもできるコンパクトなもの。マシーンの回転数が良いものやそうでないものなど、色々ありますので性能をしっかり比較して高くても良いマシーンを選ぶ事が大切です。

※オススメのマシーン比較など記事ができたらアップしますね。

 

あまりに安いマシーンは全然使い物にならないので気を付けて下さい。ネイル問屋などプロ専用のお店で購入するものであれば間違いありません。

セールなどを利用すればかなりお得に購入できますし、

故障をした時などの対応もしてくれるので、問屋さんなど専門店での購入をオススメします。

 

 

マシーンに慣れるまでに時間はかかる?

セミナーを受けてもすぐに使い慣れる訳では無いので、もちろん多少の練習期間は必要ですが、しっかり練習していけば、習得は早いです。

 

技術が安定するまでに平均カ月~半年くらいです。

最初はマシーンでケガをしそうで怖かったりしますが、どんどん使っていけば利き手の延長みたいに、扱いやすくなります。

マシーンを使わない期間が続くと技術が鈍るので、施術の際や施術以外でも模型のハンドを利用してのマシーン練習をしていきましょう。

 

 

ネイルサロンの就職にも役立つ?

かなり役立ちますよ

ネイルサロンでもマシーンを導入しているサロンは昔よりかなり増え、当たり前のようになってきています。

マシーンを使えるだけで即戦力になれるまでの期間は早いですし使えないとマシーン技術を教えたり育成に時間が掛かると判断されて採用されにくい事もよくあります。

 

完璧なマシーンの技術ではなくてもマシーンの基礎程度(マシーンでジェルのオフができる程度)の技術があれば採用率もぐんと上がりますので、マシーンセミナーなどを受講しておくと就職にも有利です。

 

まとめ

 

私はネイルサロンに就職してからサロンでマシーンを学びましたが、サロンワークのマシーン技術だとお店によって偏りがあり、マシーンをフル活用出来ていないなと感じて先生方のセミナーや講習を独自で受講するようになりました。

そうしたこともあり、マシーン技術は格段に成長でき、普段の施術でもスピーディーに扱えるようになったり良い意味で物凄く激変できました。

皆さんにもぜひ、機会があれば正しいマシーン技術を学びどんどん活かしていってもらえたらなと思います。

 

 

 

ネイル検定資格カテゴリの最新記事