ネイルの知識

ネイルサロンのオフメニュー、種類と違いとは?ネイリストが解説!

『オフって、いろんな種類があるよね。』
『どの、オフメニューを選んだらいいか、分からない。』

ネイルのオフについて、よく分からないこと・分かりづらいこと有りませんか?
この記事では、ネイルのオフについて、オフの種類と違いを詳しく解説していきます!

ネイルのオフとは?【オフのみ・付け替えオフ】

オフとは、爪に付いているジェルネイル等を取り除き、何も付いてない、自爪の状態に戻すことを言います。

付け替えオフは、オフした直後に、ネイルを新しく付ける場合を意味します。


ジェルネイルのオフならジェルオフ。スカルプチュアネイルのオフなら、スカルプオフと言われます。

付けたネイルは、3~4週間経つと伸びてきたり、ネイルが剥がれてくるため、オフを行う必要があります。自分で無理矢理剥がすと爪が痛んでしまうので、基本的にはネイルサロンでオフをしてもらいましょう。

ジェルネイルのオフ料金(オフのみ)は、2,000円~4,500円程度。
付け替えオフの場合は、オフ料金が割引されることも多く、お得にネイルを付け替えることができます。

ネイルオフの違い【自店オフ・他店オフ】

ネイルサロンでのオフメニュー

自店オフ】:A店で付けたネイルを、A店でオフすること。

他店オフ】:A店で付けたネイルを、B店でオフすること。

ネイルを付けたサロンでオフすることを、『自店オフ』と言い、ネイルを付けたサロンとは違うサロンでオフすることを、『他店オフ』と言います。

同じネイルサロンに通って入れば、ずっと自店オフになります。他のサロンに行ってネイルを付け替えれば、他店オフと呼ばれます。

ネイルオフの種類【ソフトジェルオフ・ハードジェルオフ】

ジェルネイルには大きく分けて2種類あり、ソフトジェルとハードジェルに分かれます。

ソフトジェルは、アセトン(オフ専用液)で溶けるジェルのことです。
オフ時間30分程度/オフ料金2,000円~4,500円程度

ハードジェルは、アセトンで溶けないジェルのことです。その為硬いハードジェルは、ファイルやネイルマシーンでジェルを削りオフします。
オフ時間40分程度/オフ料金2,500円~5,000円程度

ジェルによってオフの方法が異なり、ハードジェルの場合はソフトジェルより、オフに多少時間が掛かります。またネイルサロンによっては、オフ料金が割高になることも。

また、ネイルを付ける時には、ソフトジェルかハードジェルのどちらを使用しているか、聞いておくと良いですよ!

付いているネイルは、見た目で種類を判断できません。オフを行いアセトンの反応でやっと判断ができます。その為、どちらか分からない時は、少し費用と時間に余裕をもって行くと安心です。

ジェルの違いや特徴について、より詳しく知りたい方は、こちらも合わせて読んでみて下さい。↓

ジェルネイルを付ける
おすすめ記事ジェルネイルの種類を解説!ソフトジェルとハードジェル削らないパラジェル

続きを見る

ジェルオフとは違う、スカルプオフとは?

スカルプチュアネイルのオフは、ジェルオフよりもかなり時間が掛かることや、サロンによってはスカルプオフが出来ないことがあります。

スカルプオフのみ:約1時間程度、オフ料金3.000円~5.000円程度

ジェルネイルが主流となっている現在は、スカルプネイルができるサロン、扱えるネイリストがかなり少なくなっています。
スカルプは厚みもあり、硬い素材の為、オフをするにも慣れた技術が必要となります。

その為、どのサロンでもスカルプオフが出来るわけでは無いので、スカルプ専門店以外の場合は、必ず確認を取ってからオフに行きましょう。

分かりずらい、ネイルサロンの料金

いかがでしたか?今回は、サロンのオフメニューについて解説してみました。

ネイルサロンのメニューは、分かりづらいことも多いですが、オフについて少しでも参考になれたら嬉しいです。

その他の記事でも、ネイルサロンに行く前に知っておきたいことを解説しています。合わせてチェックしてみて下さいね。

バレリーナ型ネイル
おすすめ記事爪はどんな形に整える?自分に合うネイルの形とは?全7種の特徴を比較

続きを見る

ジェルネイルをフィルインする
おすすめ記事フィルインとは?オフをしない一層残しジェルネイルについて解説

続きを見る

-ネイルの知識
-,

© 2021 美ネイル.