100均ネイルスタンプがうまくできないを解決!失敗しないやり方

100均ネイルスタンプがうまくできないを解決!失敗しないやり方

ブルーのマニキュアで可愛い

「ネイルスタンプ」「スタンピングネイル」は100均のキャンドゥでも販売され、セルフネイルでもアートが簡単に綺麗に出来るため、セルフネイラーさんの強い味方ですよね。

 

でも、買ってみたのはいいけど、「全然スタンプがつかない」「うまくできない」「綺麗に転写できない」など諦めモードになっていませんか?

そんな方の為に、今回は【失敗しないネイルスタンプのやり方】について解説します。実際に、100均キャンドゥさんのネイルスタンプとスタンププレートを使ってみました!

 

100均キャンドゥのネイルスタンプと必要な道具

スタンプネイルに必要な道具

・ネイルスタンプ キャンドゥ

・スタンププレート キャンドゥ

・マニキュア 白キャンドゥ/ピンクOPI/トップ&ベースOPI(手持ちの好きなカラーでOK)

・ポリッシュリムーバー(除光液)

・コットン

・セロテープ

・ウッドスティック(綿棒やコットンで代用してもOK。)

・キッチンペーパー

ネイルスタンプのやり方

今回は、キャンドゥさんのプレートで「エスニックネイル」にチャレンジしました。キャンドゥさんのプレートは柄の種類がいくつかあるので、お好みのプレートを使ってください。

 

【スタンプに入る前に確認】

ベースになるカラーはよく乾かしてから、スタンプをしてください。

手順①、②、③はマニキュアが乾かないうちにテキパキと!乾くと上手く転写できません。。

キッチンペーパーを敷くなど、汚れても大丈夫な場所でやってください。

 

①スタンププレートにマニキュアを塗る

白いマニキュアをプレートに塗る

スタンプしたい柄の上に、マニキュアをたっぷり塗ります。塗る量が少ないと失敗する原因に。少しトロみのあるマニキュアの方がやりやすいです。マニキュアが乾かないうちに②へ。

失敗しないPoint:プレートに塗るマニキュアは、濃い目のカラーの方が綺麗にはっきりと転写できます。色が薄めのカラーや、サラサラなマニキュアは向きません。(今回使っている白は、キャンドゥの「濃密2度塗り不要マニキュア」なのでトロみと濃さがスタンプ向きです。)

 

②スクレイパーで塗ったところをサッとひく

スクレイパーでマニキュアを引く

スクレイパーでマニキュアを引くときは、力を入れずに、軽くサーっと引きます。力を入れ過ぎるとスタンプがかすれて失敗します。マニキュアが乾かないうちに③へ。

失敗しないPoint:柄の周りに多少マニキュアが残っていても大丈夫なので、引くのは1回のみにしてください。この後は転写するので、マニキュアが溜まらないようにプレートの外までマニキュアを引くと確実に失敗を防げます。

 

③スタンプをプレートにあて転写する

柄をスタンプに転写する

マニキュアが乾かないうちに、スタンプをプレートにあて転写します。軽く当てる程度で大丈夫です。強く押し当てるとマニキュアがよれてしまいます。スタンプの面全体に付くように、ころんと転がすように、軽く当てると綺麗に転写できますよ。

柄をスタンピングする

もし、上手く転写できなかったら、、

一度スタンプに付いた転写を、セロテープでペタペタと綺麗に取ります。

除光液をコットンに含ませてプレートに塗ったマニキュアを綺麗にして、やり直してみて下さい。手順1~3は、マニキュアが乾かないうちにやるのがコツです。

 

④爪にスタンプする

爪にスタンプを押す

爪にスタンプを押し当てて、柄を転写します。綺麗に爪全体に転写するには、柄を爪のサイドに当て、右から左側に転がすように動かします。(左から右でもOK)

他の指もスタンプする時は、一度スタンプに付いた転写をセロテープでペタペタと取り、プレートはコットンにしみ込ませた除光液でマニキュアを拭き取り綺麗にして、他の爪にもスタンプを。

失敗しないPoint:爪のカーブに合わせて、スタンプを当てるイメージ。爪の長い方は上下もスタンプが当たるように、右からスタンプをあて、右→上→下→左に繋げて転がすイメージです。

 

⑤はみ出した柄を取り除く

はみ出したマニキュアを拭き取る

爪の皮膚周りにはみ出したスタンプを、ポリッシュリムーバーで取り除きます。ウッドスティックにコットンを巻き、ポリッシュリムーバー(除光液)を染み込ませて拭き取ります。ウッドスティックが無ければ、コットンや綿棒で拭き取ってもOKです。

 

・コットンをウッドスティックに巻く方法

コットンを割いて、中のフワフワの面にウッドスティックをあてて巻き取ります。手の平にあててスティックを回転させるとコットンが密着します。先端に除光液を染み込ませて、拭き取ると綺麗になります。

コットンをウッドスティックに巻き取る

 

⑥トップコートを塗って完成

マニキュアにトップコートを塗る

転写ができたら、トップコートを塗って完成です。トップコートを塗る時は、スタンプが滲みやすいので、しっかり乾かしてからトップを塗ります。また、ハケ圧をかけすぎると柄が滲むのでフワッと塗ってください。

 

道具の掃除をして綺麗に使う

・スタンププレートは2、3度なら(乾いてないうちなら)除光液で拭かずに使えますが、プレートに残ったマニキュアが乾いてくると上手く転写ができなくなるので、コットンに除光液を含ませ、拭いて綺麗にします。

・スタンプに残っている転写は、セロテープでペタペタと取り除きます。このとき除光液やティッシュで拭いたりしないでください。スクレイパーはこまめに、マニキュアを除光液で拭き取ってくださいね。

セロテープでスタンプを綺麗にする

 

慣れてくると、作業も早くなるので一瞬でネイルアートが完成します。他にも柄の種類があるので、ネイルスタンプ、ぜひやってみてくださいね。

 

 

セルフネイルカテゴリの最新記事