ネイルの知識

セルフにおすすめ!サロンのようなネイルチップ収納方法

『ネイルチップが増えたからおしゃれに飾ったり、綺麗に収納したい!』

ネイルサロンでもよくあるプロのおしゃれディスプレイ方法や収納方法を紹介。

お部屋のインテリアとしても可愛く、ネイルチップが取り出しやすい実用的な収納方法ばかりなので参考にしてみてください。

ネイルチップおすすめ収納方法

  • ディスプレイ収納
  • 取り出しやすい収納
  • 持ち運ぶときの収納

ネイルチップの収納方法はいろんなやり方がありますので、用途に合わせて使いやすい収納方法を行ってみてくださいね!

①ディスプレイ収納

ネイルサロンでよくあるディスプレイ収納方法。インテリアとしてもすっきりおしゃれに飾れて、

チップがバラバラにならずに収納できます。

写真立てを使う

ネイルチップを並べて貼りやすいサイズの写真立てを使います。100均でもおしゃれなフレームが沢山あるのでおすすめです。

ネイルチップの貼り付けには、粘着テープまたは粘着グミ等を使用します。チップを繰り返し付け外しできるので、実用的なディスプレイ収納が可能です。

インテリアボックスを使う

写真立てもおしゃれですが、こまめに掃除をしないと粘着剤にほこりが付きやすく汚くなってしまいます。

汚れが気になる方や掃除の手間を減らしたい、日当たりが気になる方は開閉できるインテリア用のBOXがおすすめ。

②取り出しやすい収納

飾るよりも、しっかり収納したい方は名刺ケースや、フォルダを使用した収納がおすすめ。

名刺ケースを使う

名刺を収納するフォルダケースに、台紙にネイルチップを貼って収納する方法です。

コレクションのようにチップを保管でき、ディスプレイ収納では劣化が気になる方にもおすすめ。

ただ量が増えるとケースが膨れてしまうので、ちょっと収まりが気になるところも。

フォルダを使う

リングフォルダを活用する方法もあります。台紙となる厚紙に穴をあけて、保存すれば本のように見やすく綺麗に収納が可能。

厚みのあるフォルダを使用すればチップの量が多い方もかさばりにくいのでおすすめです。

③持ち運びの収納

ネイルチップを旅行や外出時にも持ち運びたい方は、1つずつケースを利用した収納がおすすめです。

クリアケースを使う

小物収納として100均でも安く購入できるクリアケースを使い、台紙にネイルチップを固定して収納すれば取り出しやすさも抜群。

台紙となる厚紙は100均のメッセージカードを使うとちょうどよく便利です。

ネイルチップを収納して劣化や紛失を防ごう

いかがでしたか?

ネイルチップが増えてきて収納に困っている方や、便利な収納をしたい方はぜひ参考にしてみてくださいね!

-ネイルの知識

© 2021 美ネイル.