セルフネイル

【ohoraオホーラ】すぐに取れる・浮く場合の改善方法7つ!

ohoraせっかく貼ったのにすぐに取れて持ちが悪い。

爪先や端からすぐに浮いてしまう。

ohoraはセルフでも簡単に可愛いネイルができ、ぷっくりとしたジェルネイルの様な仕上がりで人気も高いジェルネイルシールです。

でも、思っていたより持ちが悪い、口コミより早く取れてしまうと感じる方も多いようです。

そんな方に試してほしい、ohoraネイルがもっと長持ちさせる改善方法をご紹介します!

ohoraネイルの平均的な持ちの長さ

ohoraネイルがすぐ取れる場合

ohoraは約10日~2週間程度の持ちが一般的です。

フットの場合は3週間ほどとハンドよりも持ちが長くなります。

日常生活での爪先の負担や、ohoraネイルの付け方によっても持ちの長さは異なりますが、ハンドなら10日以上は綺麗に持たせたいですね。

ohoraネイルがすぐに取れる・浮く場合の改善方法

  • ネイルケアを行う
  • 油分除去をしっかり行う
  • シールの接着面に触れない
  • 甘皮より手前に貼る
  • 端まで圧着させる
  • 硬化時間を長めにする
  • トップコートを塗る

ohoraは手順も少なくとても簡単に貼ることができますが、思わぬところで持ちを悪くさせてしまう工程を行っていることもあります。

1つずつ工程を見直し、いつもより長持ちするネイルに改善しましょう!

①ネイルケアを行う

ohora公式では、手順1として「手を洗い、プレップパッドで爪を拭く」、手順2で「ジェルを貼る」となっています。

工程通りではどうしても取れやすい、浮いてしまう方は”ネイルケア”を行ってからジェルを貼りましょう。

特に普段ネイルをしない方は爪表面や爪周りに角質が溜まっており、プレップパッドで拭くだけでは角質や汚れを取り切れません。

角質や汚れの上にジェルを貼っても取れやすくなってしまう為、ネイルケアを行いジェルがより密着しやすい状態に整えましょう。

ネイルケアは簡単なやり方でOKです。お湯やキューティクルリムーバーで角質を柔らかくし、プッシャーを使って角質と汚れを除去しましょう。その後手を洗い、プレップパッドで拭き取ります。

拭き取り後は皮脂の付着を防ぐ為に、爪表面には絶対触れないように気を付けます。

②油分除去をしっかり行う

ジェルを貼る前のプレップパッドでの拭き取りは、爪表面だけでなく爪のキワ爪の先端爪先の裏側まで行うとより密着力を上げることができます。

爪表面には目には見えない汚れや油分が付着しています。汚れや油分はジェルの密着の妨げになる為、石鹸で爪先までよく洗い、プレップパッドでキワまで拭き取り残しが無いように気を付けましょう。

ohoraを行う前にはネイルオイルやハンドクリームの塗布はせず、ケアに使うキューティクルリムーバーなどの油分も残らないよう、しっかり油分除去してからジェルを貼ります

③シールの接着面に触れない

ジェルをシートから剥がす際や、シールを貼り付ける時は接着面に触れないようにしましょう!

指先の皮脂がシールに付いてしまうと密着力が格段に悪くなります。

シールの端を持つようにするか、ピンセットを使い接着面には触れないように気を付けます。

④甘皮より手前に貼る

シールは根元の皮膚ギリギリに貼るのではなく、1~2mmほど隙間を空けて貼りましょう!

ネイルケアをせずに貼る場合は特に根元の皮膚(キューティクル)が伸びている為、重ならないように少し手前に貼ることで、根元からの剥がれや浮きを防ぐことができます。

➄端まで圧着させる

爪の端や根元、先端からジェルが取れる、浮く場合はジェルを爪の端までしっかりと圧着し貼付けましょう!

爪の根元や両サイドは、付属のウッドスティックを使いジェルを押し付け密着させます。強過ぎるとジェル表面を傷付けてしまうので注意してください。

爪の表面や先端は指の腹を使って圧着させても良いですが、仕上げにトップジェルを塗る場合は皮脂が付かないように、ビニールを利用しビニールの上から押さえ付けるようにしましょう。

⑥硬化時間を長めにする

硬化時間が短い場合や硬化不足の場合は、ジェルが取れやすく持ちが悪い原因となります。

ohora公式では「ジェルランプで1~3回硬化させる」となっていますが、硬化不足を防ぐ為に必ず3回ずつ硬化しましょう。

爪はカーブしている為、爪の両端や先端にはライトが当たりにくいことも多いです。

ライトを当てながら指先の角度を変え、爪全体に満遍なくライトが当たるようにしましょう!

⑦トップコートを塗る

ohoraはトップジェルを塗ることでより剥がれにくくなります。

手持ちのトップジェルでもよいですし、ohoraのPro Glossy Top Gelを使用もおすすめです。

コーティングするだけでよりツヤ感も出てしっかりとネイルを保護できるので、衝撃にも強くなり取れにくいネイルに仕上がります!

特に爪の先端がから取れやすい方は、エッジ部分(爪先)までジェルを塗布してあげると効果的です。

まとめ

いかがでしたか?

ちょっとした手順ややり方を見直すだけで、かなり長持ちするネイルに改善できるのでぜひ試してみて下さいね!

-セルフネイル
-,

© 2021 美ネイル.