セルフネイル

セルフネイルを綺麗に仕上げるポリッシュタイプジェルの使い方!

2022年9月23日

マニキュアのようなボトルに入ったポリッシュジェルは道具も少なく手順も簡単でセルフネイルにも人気が高いジェルです。

ポリッシュタイプを初めて使う方や購入を考えている方に、ネイルが綺麗に仕上がるポリッシュタイプジェルの使い方を紹介します。

ポリッシュジェルのメリット・デメリット

ポリッシュタイプのジェル

ポリッシュタイプのジェルは使用方法や目的によって、メリットとデメリットの両面があります。

ポリッシュタイプジェルのメリット

  • ワンカラーに最適
  • 短時間でできる
  • 道具が必要ない

ポリッシュタイプはシンプルなワンカラーデザインにおすすめです。

コンテナタイプのジェルに比べて撹拌の必要がなく、ジェルブラシも必要ない為、作業手順も少なく時短でネイルを仕上げることが可能です。

ポリッシュジェルのデメリット

  • アートがしにくい
  • 凹凸をカバーしにくい
  • カラーバリエーションが少ない

ポリッシュタイプはアートの細かなデザインや凹凸やフォルムの修正には適していません。

アルミホイルに取り出しジェルブラシを使えばアートや修正に応用も可能ですが、コンテナよりも手間が増えてしまう為、アートやフォルム調整をしたい方はコンテナを選ぶのがおすすめです。

また、コンテナに比べカラーの種類も限られているため、好みの色味があるか確認してメーカーを選びましょう。

綺麗に仕上がるポリッシュジェルの使い方

ポリッシュジェルでネイルを行う時に気を付けたいポイントをまとめました。

コンテナタイプのジェルとは扱い方も異なりますので、適切な使い方を把握しておきましょう!

  • ①事前のネイルケアを丁寧に行う
  • ②自爪をフラットに整えておく
  • ③ジェルの塗布量を調整する
  • ④スキンダウンを行って塗布する
  • ⑤レベリングを行う

①事前のネイルケアを丁寧に行う

ポリッシュジェルは塗布しやすいようにテクスチャーがゆるめでサラリとしていることが多いです。

その為、塗布したときにジェルが流れやすく皮膚や甘皮に付着しやすい為、余分な角質を取り除き甘皮を丁寧に押し上げておきましょう。

-セルフネイル
-

© 2021 美ネイル.