ネイルの知識

ネイルの長さだしとは?スカルプでするかジェルでする長さだしの違い

2019年2月27日

長さだしってスカルプと違うの?」「ジェルで長さだしって?」「リペアは何のこと?」など、ネイルサロンのメニューって分かりずらいですよね。。

ここでは、特に疑問に思う方も多い、”長さだし”と”リペア”について解説します!ネイルサロンに予約する際の参考にしてみて下さいね。

 

長さだしとは?

長さだしをしたネイル

ネイルサロンのメニューにもよくある、長さだしとは、自爪に長さを足すと言う意味です。主に、爪が折れたり短くなった時に、他の自爪と長さを揃える為に長さを足すことを、長さだしと言います。

よく混乱しやすいのが、”ロングネイルのことを意味する長さだし”です。通称スカルプと言われますが、これも長さだしの一部に当てはまります。

なので、長さだしは、「短くなった爪を直す場合の長さだし」と「ロングネイルにしたい場合の長さだし」の2つの意味を持っているんです。下記では、それぞれを詳しく説明していきます。☟

長さだし1:短くなった爪を直す場合の長さだし

折れたりして短くなった爪に長さ出しをする場合は、いろんな長さだしの方法があります。ここでは主に多くのサロンが使う3つの方法を紹介します。

サロンによっても長さだしの方法が違い、お客様の爪の状態によっても合う方法は違います。ですが、自分ではどの方法が良いのか判断しにくいと思いますので、予約の際は”長さだし”と言うメニューを選んでおけばOKです!

・ジェルで長さだし

ジェルで長さだしをする

ジェルで長さだしをする場合は、通常のジェルよりも硬く強度のある、ハードジェルを使って長さだしをします。ですが、スカルプほどの強度はないので、ジェルで長さを出せる範囲は限られます。だいたい5㎜程度か、長くても1㎝未満です。

・スカルプで長さだし

スカルプで長さだしをする

「スカルプで長さだし」と聞くと、私そんな長いネイルにしたくないけど…?…え?となる方も多いと思います。

スカルプは必ずしもロングネイルの時だけに使う方法では、ないんです。ちょっとした2,3㎜程度の短い長さだしにも使われます。厚みや長さは自由自在に調整できるので、スカルプでも自爪に近いナチュラルな長さだしが出来るんです!

・ネイルチップで長さだし

ネイルチップで長さだしをする

ネイルチップを自爪の先端に付け、長さを出す方法です。こちらも自然な長さだしが可能です。でも、密着度はジェルやスカルプに比べ少し劣ります。普段の生活程度なら、全然は問題ありません。

長さだしの料金

長さだしの価格はサロンによっても違いますが、1本864円程度サロンが多いです。安くて600円程度、高くても1000円程度です。

長さだしを希望する場合の予約について

長さだしをする場合は、どの方法でも1本あたり5~10分程度時間が掛かります。そのため、通常の施術時間よりも長くなり、その後の予約にも遅れが出る場合があります。

ですので、必ず予約をする際に長さだしのメニューを選択するか電話で伝えておきましょう。また、必ずしも上記の3つの方法から選べるとは限りません。サロンによって方針が違いますので、もし希望の方法がある場合は事前に問い合わせてみる事をおすすめします。

 

長さだし2:ロングネイルにしたい場合の長さだし

スカルプの長いネイル今の自爪の長さよりも、”もっと長いネイルにしたい”場合の長さだしについてです。通称はスカルプネイルと言います。

スカルプはとても強度があるので、好きな長さや形を自由に作る事ができます。自爪ではできないような細いネイルや、スクエア(四角)にも挑戦できますよ。

またロングネイル以外の用途もあります。例えば、自爪が折れやすく中々伸ばせない方がスカルプで自然な長さにする場合や、深爪を直したくてスカルプをする方など、様々な用途があります。

ロングネイルの料金

10本スカルプで長くする場合は、8,000円~10,000円程度掛かります。また、スカルプにカラーリングやアートをした場合は更に料金が掛かります。

スカルプはジェルよりも高度な技術が必要とされ、施術時間も長くなる為、割高な料金設定となっています。ですが、スカルプを得意としているネイルサロンであれば破格の安さで出来るサロンもありますよ。

リペアとは?

割れた短くなった爪

リペアとは爪が割れたり、一部欠けてしまったり、折れそうな場合に爪の補修や、補強をすることを指します。

リぺアの種類

爪の状態にもよりますが、グルー(ネイル用接着剤)や、スカルプ、シルク(補強材)などを使って状態に合わせた補修、補強を行います。

リペアの料金

多くのサロンは、1本540円程度の料金です。リペアは長さだしほど時間も掛かりませんが、あらかじめ予約の際にリペアのメニューを選択するか、電話で伝えておきましょう。

まとめ:分かりずらい時は問い合わせ

長さだしやリペアについて、疑問は解決できましたか?サロンによっては、分かりずらいメニューも多いと思います。もし、不安に思ったら遠慮せずにサロンに問い合わせてみて下さいね。

また、施術中でも気になる事があれば、ネイリストさんに聞いて解決しましょう。お客様に質問されることは頻繁にあるので、きっと分かりやすい説明をしてくれますよ。

 

-ネイルの知識
-,

© 2020 美ネイル Powered by AFFINGER5