セルフネイル

セルフジェルネイル!グラデーションのやり方と簡単に塗れるコツ

2022年3月23日

ジェルネイルの中でも人気のあるカラーグラデーションですが、セルフでやろうと思うと難しいですよね。

色が溜まりムラになったり、綺麗な濃淡ができなかったり、プロでも練習と慣れが必要なデザインです。

それでも、知っているだけでグラデがより簡単に綺麗に仕上がるコツと、グラデの適切なやり方を解説します!

ジェルネイルのグラデーションが綺麗になるコツ

まずはグラデーションを行う前に知っておきたい、グラデのコツを解説していきます!

コツ①グラデに適したジェルを選ぶ

ジェルネイルのグラデーション

ジェルでグラデーションをする場合は、グラデーションしやすいカラージェルを選ぶとより綺麗に塗布することができます!

カラージェルは様々なメーカーの商品がありますが、グラデーションしやすいように配合されたカラージェルもあります。

グラデがしやすいカラージェルは、少しクリア感(シアー感)があり、色ムラになりにくくぼかしやすかったり、ジェルのテクスチャーが柔らかく塗りやすかったりと、扱いやすく造られているので初心者の方でもグラデが簡単になります!

コツ②グラデしやすく調整する

ジェルグラデションカラー

手持ちのジェルがグラデしやすいものではない場合、手持ちのカラージェルを調整してグラデしやすいジェルに整える事も大切です。

カラージェルの中でも顔料の濃いジェルは、ぼかしずらくグラデーションがしにくい状態です。その為、クリアジェルを混ぜて少し透明感をプラスすることで、濃淡が綺麗にできるグラデしやすいジェルに整えることができます!

グラデを塗布してみて、綺麗にボケない時はもう少しクリアジェルを混ぜてゆるめます。グラデ1度塗り目は発色が薄くてOKです。

慣れるまでは薄目のジェルを何度も重ね塗りし、少しずつ濃淡を付けることで綺麗なグラデーションになります。

コツ③ハケが幅広の筆を使う

ジェルネイルブラシ筆

幅の広いハケならぼかしの回数も少なくて済むので、よりグラデーションしやすくなります。

ハケの幅が狭いとぼかしを繰り返し行う必要があり、ジェルを触りすぎるほどグラデーションが崩れやすくなります。

できるだけ少ない回数のタッピングで手早く塗布することで、より綺麗に時短で仕上げることができます!

筆のハケは、ラウンド型よりも、スクエアの方がグラデしやすいです。

コツ④柔らかい筆を使う

グラデーションは筆の状態も大切。必ず筆のハケが柔らかいものを使用しましょう!

久しぶりで固まった状態の筆や、ハケに弾力があり毛先が硬めの筆はぼかしに使いにくくハケの跡が残ったりスジができたり、ジェルを引きすぎてしまう事もあります。

その為、グラデーションを行う時はハケが柔らかい筆を使用することで、綺麗なグラデを作りやすくなります。

コツ➄重ね塗りでグラデを作る

グラデーションネイル

グラデーションの塗り方はプロのネイリストでも様々。正解な塗り方や、決まった塗り方は無いので自分が塗りやすいように塗ることが一番です!

その中でもグラデを綺麗に作りやすいのは、2~3度重ね塗りをしてグラデーションをするやり方です。

慣れてきたら少ない回数でも綺麗なグラデを作れるようになりますが、慣れないうちは重ね塗りで少しずつグラデーションを作ると仕上がりも綺麗になります。

この重ね塗りの方法は、下記グラデーションのやり方で詳しく解説していきます!

コツ⑥ハケ圧をかけない

グラデーションを塗布する時は、とにかく筆のハケには圧をかけずに塗ります!

圧が掛かってしまうとジェルを余計にえぐってしまいムラになったり、筆の跡が付いたり綺麗にできません。

ハケ圧をかけずに、ふんわりとタッピングをしながらぼかしましょう。

コツ⑦表面をフラットに整える

爪表面に凹凸がある場合は、ベースジェルで凹凸をなくすように滑らかな表面に整えます

爪の表面が波打っているとジェルが溜まりやすくなるので、グラデもムラになりやすく、綺麗に仕上がりません。

必ずグラデ―ションをする前の段階で表面を整えるようにしましょう。

グラデーションネイルのやり方

グラデーションネイル

step
0
グラデの準備

  • グラデ用のカラージェルを用意
  • 爪の凹凸は埋めてフラットに
  • グラデの深さを決める

クリア感のないグラデしにくいカラーの場合は、クリアジェルを混ぜてグラデしやすいように調整し、爪表面の凹凸もベースジェルで滑らかにしておきます。

また爪の長さに対して、どのくらいの深さまでグラデーションするか決めましょう。

爪を4等分にして、深めなら③のラインまでグラデ浅めなら②のラインまでグラデにしましょう。根元にグラデーションを塗布しない範囲を作ることで、より綺麗なグラデになります!

step
1
グラデ1度塗り目

カラーを筆先に少量取り、爪の先端に塗布しタッピングしながら、②または③までぼかして塗布し硬化する。

カラージェルをのせた所が一番濃くなるので、必ず先端に塗布し、少しずつ奥に向かってグラデを進めます。

1度目は発色が薄めでOK。薄めを重ねる方が、グラデーションが綺麗にできます!

step
2
2度塗り目

もう一度先端からグラデを重ねて塗り、硬化します。

深めのグラデなら②のラインまで、浅めは①のラインまでグラデします。

step
3
3度塗り目

もう一度同じように重ねていきます。深めのグラデは①のラインまでグラデを塗布。

浅めのグラデはより少量を塗布し色の足りない所や、グラデのムラを綺麗にします。すでにグラデが綺麗なら3度目は塗らなくてもOK。

深めグラデの場合も3度目を塗布し、ぼかし足りない所があれば4度目を重ねて、全体のグラデーションを綺麗に整えます。

step
4
トップジェルを塗布

グラデーションができたらトップジェルを塗布し完成!

ジェルが先端に溜まったり、表面がデコボコしている場合は、一度未硬化ジェルを拭き取ります。スポンジファイルで表面を滑らかに削ってから、再度トップジェルを塗って仕上げましょう。

まとめ:グラデーションの塗り方は色々

ジェルネイルグラデーション

グラデーションの塗り方はプロのネイリストでも様々。上記の塗り方は定番ですが、正解は無いので塗りやすい方法で綺麗に仕上がればOKです!

グラデーションはプロでも練習が必要な技術。慣れるまで少し時間はかかりますが、身に付けたい技法ですよね。

シンプルでも上品に可愛く仕上がり、伸びても根元が気になりにくいメリットもあるので、ぜひ挑戦してみて下さいね!

-セルフネイル
-

© 2021 美ネイル.