ネイルの知識

ジェルネイルとは?ジェルネイルの基礎知識と施術についてQ&A!

ジェルネイル

『ネイルに興味はあるけど、ジェルネイルってどんなもの?

と言う方に、ジェルネイルとは?についてネイリストが解説しました!

ジェルネイルとは?

ジェルネイルライト

ジェルネイルとは
爪にトロッとしたジェルを塗って、専用のUVライトLEDライトの光をあてると、すぐに固まるネイル施術のことです。色んなアートやデザインが可能です。

最近では、ネイルサロンでもジェルネイルを選ぶ方がほとんどで、ネイル施術のメインとなっています。また、自宅でも簡単にできるセルフジェルネイルキットが沢山販売されていますね。

ジェルネイルをはじめマニキュアネイルやスカルプネイルと、ネイルの種類は大きく分けてこの3種類です。その中でも、一番人気なジェルネイル。その人気な理由とジェルネイルについて解説します。

【☞スカルプネイルを知りたい方は、こちら

ジェルネイルとは?人気の理由その1

・一瞬で固まって、ネイルをした直後すぐに普段通りの生活ができる!

ジェルネイルは、トロッとした粘りのある液体状で、合成樹脂でできています。ジェルを爪に塗り、専用のUVライトLEDライトの光にあてると化学反応を起こしてジェルがすぐに固まります
固めたジェルは、ツルンとした仕上がりで、すぐに触ったりぶつけても、ヨレたりしません。

マニキュアは、表面が乾くまで触れないし、ぶつけないように気を付けないといけませんよね。完全に乾くまでは何時間とかかってしまいます。

ジェルネイルなら、乾かす時間は不要で、すぐに家事や仕事など普段通りの生活ができちゃうことも人気な理由の一つです。

ジェルネイルとは?人気の理由その2

ツヤのある綺麗な仕上がりと、多様なデザインができる!

ジェルネイルは、透明感がありツルンとしたツヤのある仕上がりで、手元を綺麗にみせてくれます。

また、マニキュアではできないような、繊細なアートや絶妙なカラーができ、自分好みのオシャレなデザインが楽しめます。

ネイルデザインを探しに行く】  

ジェルネイルとは?人気の理由その3

・ネイルが長持ちする

ジェルネイルの持ちは、約3週間ほどです。マニキュアは数日で剥げてしまうことも多いですが、ジェルネイルは爪表面にしっかりとジェルが密着するので数週間、綺麗なネイルを維持することができます。

(爪の状態や、普段の生活、ネイルの技術によっては剥がれやすいこともあります。)

同時に、ジェルネイルが付いたまま徐々に自爪が伸びてきます。ジェルネイルは少し強度があるので、普段爪が折れやすい方もジェルで保護されている分、簡単に自爪を伸ばすことができます。

【☞ジェルネイルを長持ちさせる方法はこちら

ジェルネイルの気を付けたい事とは?

ジェルネイル

ジェルネイルをする上でも、いくつか気を付けておきたいことがあります。

ジェルネイルの付け替えは周期を守って!

ジェルネイルは爪に密着しているため長持ちします。ジェルを密着させるためには、付ける際に爪表面のツヤを取る作業(サンディング)が必要です。

(負担を軽減した、サンディング不要のジェルもあります。ジェルの種類についてはこちらで解説しています。)

そのため、マニキュアのように数日間での付け替えを繰り返すと、毎回のサンディングで爪に負担がかかり、傷めてしまうこともあります。

2週間~3週間程度の❝適切な付け替え周期❞を守っていればあれば問題ないので、気を付けましょう。

ジェルネイルは無理矢理はがさない!

密着しているジェルネイルを無理矢理はがすと、爪の層が一緒にはがれてしまい、爪が薄くなったり、傷めてしまう原因になります。

ジェルネイルのオフ(取り外し)は、表面のジェルをある程度削り、専用のオフ液を染み込ませることで、ジェルが柔らかくなり爪から浮いて綺麗に外すことができます。

しっかりとオフの作業を行えば、爪を傷めることはありません。

繰り返しジェルネイルを楽しめるように、この2点を守ってネイルを続けてみくださいね。

☞近くのネイルサロンを探す・口コミを見る


おすすめのネイル関連記事:

☞【初めてのネイルサロン!行く前に知っておきたい施術の流れや施術時間について】も解説しています。

☞【初めてのネイルサロン!お店の選び方と行く前の準備について解説

-ネイルの知識
-,

© 2020 美ネイル Powered by AFFINGER5