良いネイルサロンに就職する為には?サロン選びについて

良いネイルサロンに就職する為には?サロン選びについて

サロン選びって大切ですよね。。

 

この先も長く続けていけるようなサロンを見つけられるか、良いサロンに出会えるか?

就職先を決める際にどんな点をチェックするかで、間違わないサロン選びができます。

ここではその、良いサロン選びをする為の方法を解説していきます。

 

 

希望のサロンをいくつか絞る

給料重視や、技術を伸ばせるサロンや、アートが多彩で個性を活かせるサロンなど、まずは自分の理想を明確して、出来る限りイメージに近い良いサロンをいくつか選びましょう。

 

候補がいくつか絞れたら、そのネイルサロンが良いサロンなのか?事前調べをしていきます。

ネイルサロンは数多くありますが、良いサロンばかりでは無いです。下調べをせずに、入社後に違和感を持って後悔しても時間の無駄になってしまいます。

 

【自分がネイリストとして色んな事を吸収し成長できるサロン選び】

をしてもらいたいなと思うので、良いサロンを選ぶ為にチェックする事を書きました。↓

 

良いサロンを選ぶ為にチェックする事

 

自分の理想のサロンがいくつか絞れたら、面接に行く前にチェックしておきたい事についてです。

・サロンにお客様として行ってみる、サロンの様子を確認する。

道具の衛生管理ができているか?

これは必須ですよね。ネイルをしている人なら衛生管理ができているかは、確認できると思うのでしっかり見ておきましょう。

中には、ずさんな管理のサロンも有ります。入社してからがっかりするより、事前にチェックできていた方がリスクが少ないですよね。

 

サロン内の整理整頓、清掃が行き届いているか? 

ネイルサロンはどうしても、ダストなどが出やすいのである程度は仕方ないですが、お客様目線でふと見たサンプルにほこりが積もっていたり、デスクの上の汚れがひどかったりしていないか確認します。

サロン内が綺麗に出来ていないお店はそれなりのスタッフしかいませんし、良いお客様も付きません。

 

スタッフの対応はどうか? 

施術の説明や、お客様の要望の聞き取りなどの対応はできているか?サロン内でも対応のルールがあるので、どんな対応を心掛けているサロンなのか分かりますよね。

説明や対応がしっかりできてないとお客様とのトラブルにもなりかねませんし、対応の仕方でお客様に満足して頂けるかどうかも分かれます。自分が実際にサロンで勤務した時に気持ちいい接客ができるかも大切です。

 

→サンプルは最新のものを用意できているか? 

忙しいサロンであれば中々サンプル作りも大変ですが、シーズンに合わせたアートサンプルや、お店の個性を出したサンプルなどが用意できているか確認します。

 

→カラーやパーツなど種類も豊富にと入り揃えられているか?

たまに、カラーも少なく、アートも少ないサロンがありますが、お客様がしたいネイルを提供できるかも?も大切ですよね。カラーやパーツなどのネイル材料の仕入れ管理も出来ているか確認します。

 

・予約もネットじゃなく、電話で予約してみる

→実際にサロンに下見に行く際はネットで予約するのではなく、あえて電話で予約するのも良いと思います。忙しい時の電話対応や、説明も出来ているか確認できますね。

 

・ホットぺッパ―やホムページ、最近ではインスタグラムなどのSNSも利用しているサロンが多いので、ウェブサイトは要チェック。

→写真の更新や、ブログの更新など、リアルタイムでお店をアピール出来ているかも大切です。また、価格についても確認できるので、しっかり技術に見合う価格設定が出来ているか確認しましょう。

あまりに安すぎるサロンはスタッフのお給料もそれなりしか出せませんよね。または予約をパンパンに詰める事で利益を出しているサロンは、体力的にもしんどいですし、スタッフもこなし作業になってしまっている可能性があります。

 

まとめ

このように一度サロンに行くだけで、いろんな点が見えてきます。実際に自分が働く環境となるので、自分もお客様にも良い環境なのかどうかを判断するのは大切ですよね。

就職後から後悔するより、下調べをしてサロンをじっくり理解してから納得できるサロンに就職して下さいね。

 

 

ネイルサロン就職カテゴリの最新記事