ネイル検定とは?どんな内容?

ネイル検定とは?どんな内容?

ここでは、さらに詳しくネイル検定、ジェルネイル検定を紹介していきます。

気になる検定内容についても書いていきます。

私も受験前は必死に練習していたので、ちょっと内容濃い目です。。

これから受験される方の参考になればと思います。

 

 

検定を始める前に、確認したい試験要項って?

 

検定の内容のお話しの前にちょっとだけ試験要項についてです。受験を考えている方も最初に試験要項読んでみて下さい。

ネイル検定もジェルネイル検定もそれぞれ級ごとに試験要項が決まっていて、ルールや検定課題や使ってもOKな道具など細かく記載されています。

実技の練習や筆記試験の勉強も大事なんですが、意外と試験要項をしっかり把握していなくて失格になったり落ちたりする方も多いです。

なので兎に角練習を始める前に試験要項読んでみて下さい。練習中も要項を読みながら規定に合っているか確認しながら練習して、検定受験前も読み直して事前準備に間違いないか確認する。

試験要項をはじからはじまで読んで失格になることは絶対にしないようにすることが本当に大事です。

試験要項はネイル用品を販売する商材屋さんや、ネイルスクール、通信学校などに無料で置いてあります。もし、近場にない方はJNECやJNAの公式サイトで試験要項を確認できます。

・ネイル検定→ネイリスト技能検定試験 日本ネイリスト技能検定試験センターJNEC主催

・ジェルネイル検定→ジェルネイル技能検定試験 日本ネイリスト協会JNA主催

 

試験要項の大切さが伝わったでしょうか?では続いて検定内容のお話しにいきましょう。↓

 

ネイル検定3級 →約8割の合格率 

・年4回開催 (春夏秋冬)

・実技試験と筆記試験

 

テーマは、” ネイルケア、ネイルアートに関する基本的な技術と知識。”

実技内容は、ネイルケアとポリッシュ(マニキュア)カラーリング。

 

 

なんだマニキュアか、と思いますが実は結構奥が深い技術です。

サロンではジェルネイルが主流ですが、マニキュア希望のお客様も少数ですがいらっしゃいます。そんな時に素人の方が塗るマニキュアと一緒ではマズいですよね。

差のつくマニキュアの技術をしっかり学べる検定です。

またネイルケアは基礎の基礎です。必ず行う工程で、ケアがしっかりできていればネイルのもちも良くなるのでとても大切な技術です。

意外と現場のネイリストさんでもケアが苦手な方が多いんですが、それだけ難しい技術になるのでしっかり習得する必要があります。

 

ネイル検定2級 →約4割の合格率 

・年4回開催  (春夏秋冬)

・実技試験と筆記試験

 

テーマは、” サロンワークで通用する技術と知識。”

実技の内容は、

ネイルケア、ポリッシュカラーリング、アート、リペア(折れた欠けた爪の補修)、チップラップ

 

2級はサロンの求人などでも所持必須と記載されているように、お客様に施術のできる技術と知識が求められています。

2級でもまたポリッシュカラーリングなんですが、3級より更に技術の求められるカラーリングです。

例えで、”真っ赤な爪が生えてきたかのように”ってよく言われるのですが、 赤のポリッシュをキワキワまで綺麗に塗れってことです。そのくらいのレベルの高い技術を必要とする級です。

また、技術も大切ですが意外とそっちのけなのが筆記試験です。

施術をするために衛生面の知識や爪の構造の理解など重要な事ばかりです。知らないとお客様に質問された時に恥をかきますし、知っていて納得できる説明が出来たら信頼にも繋がる大切な知識です。

 

ネイル検定1級 →約3割の合格率

・年2回開催  (春、秋)

・実技試験と筆記試験

 

テーマは、” トップレベルのネイリストとして必要な技術と知識 ”

実技の内容は、スカルプチュアと3Dアート

 

1級は合格率も3割程度と難しい試験です。私の周りでも3,4回受験してやっとの方も沢山いました。

スカルプは主に長さだしで使われていますが、やってみようと思っても簡単に扱えるものではありません。

私も初めてスカルプを触ったときは爪に付けるなんてもってのほかで、筆にミクスチャー(スカルプ)を取ることでさえ難しかった記憶があります。。

サロンワークではジェルが主だからスカルプなんてと思う方もいますが、来店したお客様の爪が1本だけ短いとか、そんな時に長さだしにスカルプが必要です。

用途はそれだけではありません。大きいパーツを生活していても取れないようにしっかり付けたいとか、そんな時もスカルプを使ってパーツを固定したり、1級を取得することで技術の幅が広がります。

なので、1級取得もオススメです。

 

ネイル検定のひとつひとつに意味があるので、皆さんの目標に合わせて検定取得を目指してくださいね。

ジェルネイル検定の内容についても記事アップしています。読んでみて下さい。

 

※検定内容は随時変わることがあります。JNECやJNAの公式サイトで詳細をしっかり確認して受験してくださいね。

ネイル検定資格カテゴリの最新記事