セルフネイル

セルフネイルが汚く見える原因5つ!サロンネイルに近付くコツ

『せっかくネイルをしても仕上がりが汚いのが気になる。セルフって分からないくらい綺麗に仕上げたいけどどうしたらいい?』

ネイルを塗ってみたもののサロンのような仕上がりにならなくてモヤモヤすることもありますよね。

セルフネイルが汚く見えてしまう原因と、セルフに見えないサロンネイルに近付くコツを紹介します!

セルフネイルが汚く見える原因5つ!

セルフネイルが汚い

セルフネイルは汚く見えないようにポイントを押さえて行うことが大切です。

なんとなく進めていくと不揃いや荒が目立ち汚くなってしまいます。

全部を完璧にする必要はないので、要所を抑えて綺麗に見えるネイルを作りましょう!

  • 長さと形が府揃い
  • フォルムが太い・分厚い
  • 根元のガタつき
  • ツヤが無い
  • アートのバランスが悪い

長さと形が府揃い

ネイルを塗布する前に必ず爪の長さと形を揃えましょう!

ジェルやマニキュアを塗るとより長さや形の違いが目立ってしまいます。塗る工程よりもまずは整える作業が大切です。

フォルムが太い・分厚い

ネイルはじっくり見られるというより、指先全体が目に付くことがほとんどです。

不自然に太く広がったネイルや、極端に厚みのあるネイルは指先とのバランス悪く綺麗に見えない原因となってしまいます。

-セルフネイル
-

© 2021 美ネイル.