セルフネイル

スカルプネイルブラシのお手入れ方法!アクリルで固まった筆も綺麗に

スカルプをすると、すぐに筆が固まって使えなくなる。

ブラシの正しいお手入れ方法が分からない!

アクリルをはじめた頃は、ブラシの扱い方がよく分からず、筆を良い状態が保てないと言う方が多いです。

でも筆の正しい使い方とお手入れ方法を知っておくと、簡単なお手入れでいつでもサラサラな筆に戻すことや維持することが可能です。

今回は、ネイリストが実際に行う、スカルプネイルブラシの正しい使い方とお手入れ方法を解説しているので、ぜひ参考にした下さいね!

新しいスカルプ筆のおろし方

スカルプチュアネイルブラシ

購入したばかりのスカルプ筆は、のりで固められています。

手で筆先をほぐすとサラサラになりますが、筆先の割れる原因になります。

正しい筆のおろし方は、ダッペンディッシュに少量のアクリルリキッドを出し、ブラシ全体を浸け優しく動かし洗います。筆を回しながらリキッドをきり、ブラシの毛先を整えます。

毛先を崩さないようにキャップに収めたら、完了です。

スカルプ筆の使い方

スカルプネイルを作る時は、ミクスチャーが筆に絡まない、べたつかないように、こまめに拭き取りながら使いましょう!

ミクスチャーを触る→筆を拭き取る→リキッドを含ませる→ミクスチャーを触る

これを繰り返しこまめに行うことで、10本ネイルを作り終えた後でもブラシがべた付くことなく、ツルンとした綺麗な状態を保つことが出来ます。

特にミクスチャーを取り自爪に乗せた後は、一度しっかりめに筆を拭きとってリキッドを馴染ませ直してから形を整えていきます。

ネイル後の筆のお手入れ方法

スカルプを作り終えたらすぐにブラシをリキッドで洗います!

余ったリキッドに筆を付け、ダッペンディッシュのふちで優しくしごきます。力を入れすぎないように、毛流れに沿って動かし筆を回しながら、毛先を整えます。

リキッドに浸ける→しごくを繰り返し3回程度行うと、ブラシが滑らにまとまります。

まだ筆に膨らみがある、ベタつきがあるなと感じたら、何度か繰り返し洗います。

ブラシが洗い終えたら、毛先がまとまった状態でキャップをし、筆先を下向きにして保管します。

スカルプ筆が固まった時の対処方法

ブラシクリーナーは固まった筆を溶かすためのものですが、筆がパサつきやすく使いにくくなる可能性が高いです。できるだけクリーナーの使用は避け、

必ず、①の方法を試してからどうしても固まったままの場合に、②のクリーナーを使用した方法を行いましょう。

①リキッドを使用した対処方法

まずはアクリルリキッドに浸し、柔らかくなるか確かめましょう!

ダッペンディッシュに筆先が浸るくらいのリキッドを出し、15分程筆を付け置きします。

ウッドスティックを使い柔らかくなったミクスチャーを優しく取り除きます。固い所は無理せず、もう少し付け置きして柔らかくなるのを待ちましょう。

②ブラシクリーナーを使用した対処方法

リキッドで溶けない場合は、ブラシクリーナーで固まりを溶かします。

1.ダッペンディッシュにブラシクリーナーを出しブラシを浸けます。

2.筆先をアルミホイルで巻き、15分程度時間を置き柔らかくします。

3.アルミを外し、柔らかくなったミクスチャーをウッドスティックで優しく取り除きます。硬い部分は無理にとらずクリーナーを浸けもう少し時間を置きます。

4.固まりが無くなったら、水で筆を良く洗います。

5.キッチンペーパーで水気を優しく拭き取り、リキッドを筆に馴染ませます。

6.余分なリキッドを切りながら筆の形を整え、完了です。

おすすめブラシクリーナー

Nail de Dance ブラシレスキュー

商品価格:1,375円(税込)75ml

アクリルリキッドやパウダー,ブラシなどスカルプ用品で人気のメーカー、Danceのクリーナーです。

筆を傷めにくいのに固まりをしっかり柔らかくしてくれて、1本あればいざと言う時に回復できるので、持っておくと安心です。

楽天ショップで見る!

-セルフネイル
-,

© 2021 美ネイル.